商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
No.713

ペットだって肉が食べたい、遊びたい


若山 智令

2019/7/9

 “もはやペットは家族同然”という考え方は至極当然のことである。2018年末に一般社団法人ペットフード協会が発表した「平成30年(2018年)全国犬猫飼育実態調査」によると、犬は890万3000頭、猫は964万9000頭で、犬・猫推計飼育頭数全国合計は1855万2000頭となっている。飼育頭数は、17年に猫が犬を逆転し、今は猫の方が多く飼われているという結果だが、筆者の周りでは犬人気が高いようだ。そして、ペットは生活を共にする家族であるという考えから、ショッピングセンターのテナントも、ペット向けの業種業態を目にすることも当然増えた。それに伴い、“ペットと一緒に”を謳う企業の取材に行く機会も多くなった気がする。今回は“ペットと「焼肉」”、“ペットと「アウトドア」”といった珍しいサービスの取り組みを紹介したい。

 ペットと「焼肉」――。これを手がけるのは関東で焼肉店の「うしすけ」を展開する(株)With Pet Familyだ。同社はペット同伴ならぬ“ペット同飯”の焼肉店として、全店ペットを連れていくことができ、一緒に焼肉が食べられる。11年前の「お台場デックス東京ビーチ」への出店を皮切りに、商業施設へ出店を始めた。そしてこのほど、初のビルイン出店となった「吉祥寺店」(東京都武蔵野市)を開業。「吉祥寺はぜひとも出店したかった念願の場所」と、同社の吉田社長は話す。近くには井の頭公園があるなど、休日はペット連れで賑わうエリアだ。しかも、元々「うしすけ」に来る顧客は吉祥寺エリアに住む人も多かったようで、まさに顧客と企業の思惑が一致した展開である。

「うしすけ」ではかわいいワンちゃんメニューを用意
「うしすけ」ではかわいい
ワンちゃんメニューを用意
 吉祥寺店は牛たん推しの「牛たんうしすけ」ブランドとなっており、他店ではなかなか味わえない上質なたんを食べ放題、盛り合わせなどで提供するほか、季節の料理やサイドメニューなども豊富に揃える。また、ペット用には獣医師が監修した特別メニューを用意している。

 ペットと「アウトドア」――。これを手がけるのは(株)スノーピークとイオンペット(株)だ。イオンペットの「PETEMOアクアシティお台場店」にスノーピークがショップインショップの形で、ペットと一緒にキャンプが楽しめる用品や、アパレルなどを販売する「スノーピークストアPETEMOアクアシティお台場店」を出店。比較的コンパクトな展開だが、スノーピークの“ペットとともにアウトドアを楽しんで”という想いがあふれる品揃えとなっている。両社はこの融合店を首都圏中心に展開していく考え。

「スノーピークストアPETEMOアクアシティお台場店」
「スノーピークストアPETEMO
アクアシティお台場店」
 “ペットと共に”という考え方はこれからますます広がるだろうし、サービスも増えていくだろう。すでに様々なサービスが広がっているが、飼い主側のニーズに応えるため、新しいカテゴリーやジャンルのペット向け事業が急成長を見せるかもしれない。
サイト内検索