商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
Last update: 2018.8.14
ヘッドライン
韓国のある太陽光ウエハーメーカーのライン内部の様子
2018年8月7日(第2256号)主なヘッドライン
熊本は10万m²超の駅ビル
九州新幹線の拠点駅で大型開発が相次いでいる。JR九州は延べ10.7万m²の熊本駅ビルを開発するなどして、駅周辺の賑わいを創出する。鹿児島では地元企業が大…全て読む
オンライン特別企画
昭和飛行機工業(株)は、JR昭島駅前に広がる約130haの敷地で、地域密着型SC「モリタウン」を中心に、ホテルやテニスコート、2015年3月にはアウトドアブランドを集めた「アウトドアヴィレッジ」など様々な機能を集積した街を形成する。一方で、周辺に続々と開業する大型商業施設にどう対峙していくのか。リアルエステート事業部副事業部長の高橋佐登志氏に聞いた。 …全て読む
■第141回■(2018.8.7)
静鉄プロパティマネジメント(株) 代表取締役社長 川井敏行氏
セノバ新装で持続成長
■第140回■(2018.7.31)
(株)D.K International 代表取締役 岩谷栄達氏
他社とコラボで店舗拡大
ビジネスの勘どころとなる貴重なデータ、公開中
■File700■(2018.8.14)
都道府県地価調査 地方別・用途別対前年平均変動率
商業施設新聞記者がつぶやくコラム
■No.668■(2018.8.14)
最低賃金アップに苦しむ韓国CVS
連載archives
新着情報
商業施設新聞とは
ショッピングセンターおよび商業・駅ビルの新増設計画やデベロッパー動向、そして小売、外食企業を中心に、ホテル、フィットネス&スポーツクラブ、アミューズメント、ブライダル施設を展開する各社の出店計画を詳細に報道しています。
サイト内検索
メール登録セミナー情報出版情報