工場計画情報
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
File55

経済産業省、20年の工場立地件数は836件、立地面積は1148万m²


2021/4/27

 経済産業省は、2020年(1~12月)工場立地動向調査結果(速報)をまとめた。これによると製造業などの工場立地件数は826件(前年比19.3%減)、工場立地面積は1148万m²(同11.1%減)となった。

 業種別の工場立地の動向は、立地件数については、金属製品製造、輸送用機械製造の件数が大幅に減少したため、全体として大幅に減少となった。立地面積については食料品製造、金属製品製造、生産用機械製造、輸送用機械製造の上位4業種において減少となった。

 本社と同じ県内に立地する件数(県内立地件数)は、全立地件数の6~7割で推移。立地地点の選定理由も、「本社・自社工場への近接性」を重視する企業は175件でトップとなっており、また、「工業団地である」を選定理由とする回答が2番目に多くなっている。
サイト内検索