商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2021/6/1(2397号)主なヘッドライン
卸売市場 多彩に活用、SC化、市場+賑わい施設も
老朽化で開発機会増加


ブランチ横浜南部市場
クリックして拡大
 賑わい施設を創出するため、卸売市場への注目度が高まっている。市場の移転や閉鎖などで生まれた跡地に、大型SCが開発される事例が多く、今後も三井不動産らの計画が控える。老朽化した施設や機能更新が必要になった市場で、建て替えに併せて民間の賑わい施設を導入する事例も増えている。いずれも交流機能を盛り込むなど、新しい賑わいを生む商業の形となりつつある。

■34市場が再整備を計画中か
 国内には、国が認定する中央卸売市場が2020年6月時点で全国に65カ所、都道府県が認可する地方卸売市場は約1025カ所ある。数多くある市場だが、老朽化や耐震性、衛生面や低温対応が求められるとともに、人口減少で取扱量も減少しており、再整備が求められている施設が多い。秋田市が21年3月に公表した秋田市卸売市場再整備基本方針によると、中央卸売市場と公設地方卸売市場(中核市等)60市場を対象に調査したところ、34市場が基本構想を含めて再整備への取り組みを開始しているという。

(以下、本紙2021年6月1日号1面)



関東/中部
イオンタウン吉川美南、6月12日東街区オープン
北海道/東北
ヤマダデンキ、仙台市に大型店計画、22年10月完成予定
近畿/中国
東急不動産、箕面萱野駅に新施設、駅ビルと高架下を計画
九州/四国
トリアーダ宗像、再開発計画を届け出、3棟構成で店舗5699m²
アジア/海外
イオンモール、武漢2モールを大改装、新店含む141店を刷新
小売業界動向
食品スーパー 20年度、巣ごもりで大半が増収増益、21年度は反動で大幅減益も
街づくり/都市開発
バルニバービ、淡路島・旧尾崎小学校跡地、最優秀候補者に選定、食・アートなどの施設開発
ホテル&サービス
三菱地所、ローズウッド宮古島、最高級ホテルを開発、55棟の全ヴィラにプール
ロジスティックス
ニトリHD、石狩市に大型物流施設、物流網再構築の第1弾
店舗・施設関連
グローリー、新型つり銭機を発売、セルフ運用機能を充実
外食産業動向
コメダHD 中期経営計画、25年度に計1200店へ、DXやM&Aも推進



【連載】
街づくり100選 持続可能なまち・地域最新リポート No.42
和歌山市駅周辺
商いの新しいものさし (株)商い創造研究所 松本大地 No.126
地域協調型に移行するSC
プレイボール!ボールパークを探る No.5
阪神甲子園球場
アフターコロナのホテル運営 No.1
ヒューリックホテルマネジメント(株) 代表取締役社長 高橋則孝氏に聞く



経営者の目線 外食インタビュー
(株)ゴーゴーカレーグループ 代表取締役 宮森宏和氏
サイト内検索