商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2020/9/8(2361号)主なヘッドライン
箱根・御殿場・伊豆エリア
宿泊軸に拠点施設が充実、観光、ワーケーション、街づくり活発


年間2000万人が訪れる箱根。その箱根の魅力のひとつ芦ノ湖
クリックして拡大

 神奈川県・静岡県にまたがる箱根・御殿場・伊豆エリアで、宿泊施設を中心に各地で拠点となる施設が整備されている。こうした施設が各エリアのハブ的な存在であり、それぞれを拠点にエリアを周遊する新たな観光ルートが生まれつつある。コロナ禍で当面はインバウンド需要が見込めず、県内もしくは近県からの旅行者がターゲットとなるが、拡大が予想されるワーケーション需要も取り込むなど、新たなサービスへの基盤づくりがなされている。また、将来的には裾野市において最先端の街づくりが計画されており、このエリアは観光にとどまらない、住む、働くといった新たなライフスタイルの創出も期待できる。

 箱根・富士山は訪日外国人が日本を周遊するいわゆるゴールデンルートの途上にある。その中にあって箱根は神奈川県の最西端に位置し、充実した鉄道や道路により、都心からのアクセス性に優れる。特徴は17の湯が揃い、美術館やアミューズメント施設が数多く点在すること。加えて箱根旧街道や箱根関所跡など歴史的にも知られ、かつ芦ノ湖や大涌谷など自然にも恵まれている。(株)リクルートライフスタイルによる「じゃらん人気温泉地ランキング2020」の「もう一度行ってみたい温泉地」で、箱根温泉は14年連続で全国1位を獲得している。

(以下、本紙2020年9月8日号1面)



関東/中部
J.フロント リテイリング、錦開発で基本協定
近畿/中国
そごう西神店跡ビル、双日が新施設に再生へ
九州/四国
ハローズ、西条市複合開発、西エリアを届け出、大屋やセリアが出店へ
アジア/海外
セブン&アイHD、米3位のCVS買収
小売業界動向
PPIH 20年6月期、過去最高の業績を達成
街づくり/都市開発
横浜市 キャンパス新設ラッシュ!、関内・みなとみらいに集積
ホテル&サービス
オリックス不動産、箱根・強羅 佳ら久、70室で10月開業
店舗・施設関連
楽天と東急リゾーツ&ステイ、自動走行ロボット、長野のリゾートで活用
外食産業動向
ゴンチャ ジャパン、数年内に400店以上へ



【連載】
デベロッパーに聞く 次世代の商業・街づくり No.340
東急不動産(株) 都市事業本部 ビル事業部 係長 井戸慶介氏
街づくり100選 持続可能なまち・地域最新リポート No.5
関内エリア



開店フラッシュ
グランスタ東京
アパホテル&リゾート〈両国駅タワー〉
サイト内検索