商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2019/7/9(2302号)主なヘッドライン
グローサラント型店舗、SMの進化形で集客の核に
イオン、成城石井など展開

成城石井初のグローサラント店舗「トリエ京王調布店」
クリックして拡大
 スーパーマーケット(SM)の進化形業態である「グローサラント」が注目を集めている。グローサラントは「グロサリー(食料品)」と「レストラン(飲食店)」を掛け合わせた造語だ。SMでの普段の買い物に加えて飲食店並みの高品質な食事もできるため、“SMと飲食店のいいとこ取り”と言える業態であり、滞在時間の長期化や来店頻度の向上につながるケースが多い。また、従来のイートインスペースと差別化を図ることで、客層の拡大などを促し客数の増加を実感する企業もある。「食」が集客の核として機能する中、SM各社の新たな取り組みであるグローサラント型店舗を探った。

 SMは一般的に食材などの「買い物」をする場であるが、これに「食事・飲食店」の要素・機能を持たせ、幅広いニーズに対応するのがグローサラント型店舗である。従来のイートインやフードコートの発展版と捉えると理解しやすい。特に、SM各社が注力している中食(主に弁当、惣菜)が購入後すぐに店内で食べられたり、実際に店内で販売されている商品を使用したメニューが味わえるなど、食の新しい体験ができる業態として注目されている。

(以下、本紙2019年7月9日号1面)



関東/中部
越谷サンシティ建て替え、25年度に建設工事へ
北海道/東北
クスリのアオキ、会津若松市に3店目
九州/四国
ハローズ、徳島市に7店複合
アジア/海外
東神開発、ハノイで街づくり
小売業界動向
三城 20年3月期、15店出店、新業態も計画
街づくり/都市開発
横浜市、IR等の戦略的都市づくり検討調査、最大1.3兆円の投資に
ホテル&サービス
ホテルJALシティ富山、富山駅前で新設計画
リゾートトラスト、ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜、20年6月17日開業へ
店舗・施設関連
東芝テック、カート型レジ発売
外食産業動向
コロワイド、19年度は直営68出店



【連載】
地域活性 探るエリアマネジメント No.4
日本橋室町(上)
インタビュー デベロッパーがつくるにぎわいのラーメン空間 No.1
東京ラーメンストリート



開店フラッシュ
シャポー市川
開店フラッシュmini
スノーピークストアPETEMOアクアシティお台場店
ONSEN RYOKAN 由縁 新宿
住亭 SHIJO KARASUMA
BLT STEAK OSAKA
ルポSC
あべのキューズモール
サイト内検索