産業タイムズ社
新聞情報紙のご案内・ご購読 書籍のご案内・ご購入 セミナー/イベントのご案内 広告のご案内
海外商業施設・店舗 ハンドブック(電子書籍)
日系企業の海外での取り組み、進出状況を知る
○ 大手デベロッパー、小売・外食企業のインタビューを収録
○ 注目のインド市場をJETRO取材のもと解説
○ 主要小売・外食・ホテル企業などの動向を紹介
○ 海外施設の訪問レポートも複数掲載
体裁・頁数:B5判、122頁
発刊日:2024年2月5日
※こちらの書籍は「電子書籍」のため、紙書籍での発行はありません。
※データのダウンロード・印刷はできません。


お申込確認後、ログインに必要な、ユーザーID・パスワード・アクセスコードをメールにて通知いたします。通知は弊社営業日9:30~17:30のみです。
(個人・海外のお客様は入金確認後メールにて通知)
ユーザーIDはメールアドレスになり変更ができません。
定価 16,500円(税込)
ユーザーID:ebooksample@sangyo-times.co.jp
パスワード:sample01
アクセスコード:HoCZi6lT9cU8
サンプルは上記を入力のうえ閲覧ください。
詳細

■発刊趣旨とご購入のご案内

 不動産デベロッパーや、小売企業、外食企業、ホテル企業などを展開する企業など、様々な業種が海外事業を加速しています。純粋な売り上げ増を見込むだけでなく、少子高齢化が進む中、海外事業は国内事業を補う存在になることが期待されています。
 東アジア、東南アジアだけでなく、米国、欧州など多様な国・地域で投資が進み、投資の内容も様々です。デベロッパーは商業施設だけでなく物流施設の開発、複合施設の取得など行っており、海外事業で意欲的な成長戦略を描く企業も多く、さらなる投資が進むとみられます。
 一方で、海外事業は国内事業と比べて話題に上りにくく、各社がどのような戦略を描いているのか知りにくい状況にあります。国・地域によって文化やライフスタイルは異なり、進出して初めて分かることも多く、先行して海外事業を行っている企業の動向が気になるところです。
 そこで本書では、日系企業の海外事業について幅広く知れるよう、様々な角度でまとめています。1章ではアジアならびにアジア以外の商業施設や物流施設の開発動向など、2章では海外事業を展開するデベロッパーのインタビュー、3章では海外事業を展開する小売企業、外食企業のインタビュー、4章では実際に海外の商業施設を訪問して特徴などをまとめたレポート、5章では台北、ホーチミン、ニューヨークの訪問レポート、6章では海外で小売・外食・ホテルなどを展開する企業の動向をまとめました。
 本書を通じて、日系企業の海外事業の把握、海外進出のヒントを得るなど、ビジネスに活用していただければ幸いです。
 なお、弊社では定期刊行物として週刊で『商業施設新聞』を発行しており、本書の取材は同紙編集部の手によるものです。読者諸賢のご批判、ご叱正、ご助言をお願い申し上げる所存です。

■内容構成

◆第1章 日系企業の施設開発動向
日系デベロッパー アジア開発動向
 主要各社が続々開発 バリ島でアウトレットも浮上
日系デベロッパー 欧米・豪州動向
 オフィス中心に商業運営管理など 豪州でヒルトン最上級ブランド開発も
東南アジアは物流施設開発も続々
 タイ、インドネシアなどで複数計画 経済成長背景に物流需要拡大へ
14億人の市場 インドを探る
 富裕・上位中間層の拡大が顕著 店舗展開の規制など難しさも
 
◆第2章 海外展開を進める日系デベロッパーインタビュー
海外50モール体制へ歩み進める ベトナムに投資集中、成長目指す
 イオンモール 海外事業推進部長 遠藤史彦 氏
ららぽーとは台湾3施設体制へ “日系”を活かした開発が強み
 台湾三井不動産股?有?公司 董事長兼総経理 久一康洋 氏
ベトナムで大型案件が複数進行 新たな進出国を検討へ
 東神開発 常務取締役 事業創造本部長 北田拓治 氏
インドネシアで4商業施設運営 現地文化を受け入れた施設開発も
 PT. CPM ASSETS INDONESIA 代表取締役社長 山下正人 氏
ベトナム・ビンズン省で都市開発 新SCは予想上回る好調ぶり
 ベカメックス東急 商業部長 坂井理夏 氏
 
◆第3章 海外店舗を展開する日系企業インタビュー
台湾で出店攻勢、タイにも進出 旗艦店作り込みブランドを発信
 アダストリア 海外企画室長 佐藤正啓 氏
全体店舗数の4割が海外事業に アセアン市場の事業加速へ
 イオンファンタジー 取締役 兼 執行役員 海外事業統括 兼 エデュテイメント事業開発本部 本部長 小岩 渉 氏
アジアで4施設約1000室を展開 日本人の観光や出張利用想定し開発
 西鉄ホテルズ 開発技術本部 本部長 中村誠志 氏 / 西日本鉄道 ホテル事業統括室 課長 森山俊行 氏
アジアで457店展開、台湾は300店超 一等地戦略や独自商品が実る
 モスフードサービス 取締役常務執行役員 国際本部長 瀧深 淳 氏
てんやの海外展開加速 24年にロイヤルホストも直営出店
 ロイヤルホールディングス 執行役員 海外事業・機内食事業・店舗設計開発担当 藤岡 聡 氏
 
◆第4章 海外の商業施設 訪問レポート
ららぽーと台中
 衣料、飲食など約300店集積 充実の日系店舗は高い人気
三井アウトレットパーク 台中港
 『時間消費型』の工夫が随所に 近隣で住宅開発進む地区も
イオンモール タンフーセラドン
 ホーチミン最大級の商業施設 好調な飲食業種が売り上げ牽引
ホーチミン高島屋
 改装や多様な施策で前期超えへ 未上陸ブランドを積極導入
Oculus
 独特の形状で知られるSC 照明演出など運営面も魅力
タイムアウトマーケット ニューヨーク
 24のレストランが集積 ブルックリンの倉庫を改装
 
◆第5章 注目都市 訪問レポート
台湾・台北
 新光三越、誠品生活など多数の商業施設 日系ブランドも散見
ベトナム・ホーチミン
 新街区整備などで成長へ 観光インフラが課題
アメリカ・ニューヨーク
 肉の加工工場からの刷新、川の上の公園など 新リッツ・カールトンは50階バーが人気に
 
◆第6章 日系企業の海外展開動向
■コンビニエンスストア業界
セブン&アイ・ホールディングス(セブン-イレブン)
ファミリーマート
ミニストップ
ローソン
■ドラッグストア業界
ウエルシアホールディングス
ツルハホールディングス
マツキヨココカラ&カンパニー
■スーパーマーケット・GMS・ディスカウントストア
イオングループ(マックスバリュ事業)
イトーヨーカ堂
パン・パシフィック・インターナショナル・ホールディングス
平和堂
■ファッション・雑貨など
アーバンリサーチ
インターメスティック
エービーシー・マート
ゲオホールディングス
サマンサタバサジャパンリミテッド
しまむら
ジンズホールディングス
大創産業
TOKYO BASE
ニトリホールディングス
バロックジャパンリミテッド
ファーストリテイリング
ユナイテッドアローズ
良品計画
ルミネ
ワークマン
ワールド
■百貨店
高島屋
三越伊勢丹ホールディングス
■外食
ゼンショーホールディングス
松屋フーズホールディングス
吉野家ホールディングス
くら寿司
コロワイド
FOOD&LIFE COMPANIES
SRSホールディングス
グルメ杵屋
トリドールホールディングス
サイゼリヤ
重光産業
力の源ホールディングス
ワイエスフード
串カツ田中ホールディングス
千房ホールディングス
■ホテル・サービス、その他
アパグループ
西武・プリンスホテルズワールドワイド
ホテルオークラ
ラウンドワン
JR西日本SC開発
電子デバイス産業新聞
国内唯一の電子デバイス専門紙。半導体、電子部品、電子ディスプレー、プリント配線板、太陽電池、各種製造装置や電子材料などもカバー
商業施設新聞
小売・外食・サービス企業の出店計画、SC・商業ビルの新増設計画そして街づくりの最新ニュースを報道
工場計画情報
製造業の設備投資の専門紙、全国の工場の新設・増設計画を報道
医療産業情報
日本全国の病院および社会福祉施設整備の情報の専門紙