産業タイムズ社
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
ビギナーのためのリチウムイオン電池入門
~いまさら人に聞けない構造や材料、市場、サプライチェーンなどを分かりやすく解説~

  日時
2021年7月21日(水) 10:30~17:00
  配信方法
Web会議ソフト「Zoom」を使用してのオンライン配信
  参加費
33,000円(税込)/1名 (資料ダウンロードあり)
  主催
電子デバイス産業新聞
  申込締切
7月20日(火)

 リチウムイオン電池は、スマートフォンやノートPCをはじめとする携帯機器に加え、電気自動車(EV)などの環境対応車、定置用電源などに幅広く採用されており、いまや我々の生活には欠かせないものとなりました。リチウムイオン電池の発明者である旭化成名誉フェローの吉野彰氏が2019年にノーベル化学賞を受賞したことも記憶に新しく、リチウムイオン電池の存在感がますます高まっています。今後も、EVなど環境対応車の世界的な普及拡大や、鉄道車両、航空機、省エネ住宅、など様々な分野への裾野拡大が期待されており、電池メーカーや材料メーカーの設備投資の動きが注目されます。さらに、この分野はいまだに技術革新が続いており、現在のリチウムイオン電池の代替を目指し、全固体電池やリチウム硫黄電池、ナトリウムイオン電池など、新たな候補も注目されています。

 本セミナーは、リチウムイオン電池について、その動作原理や作り方、主要材料、市場環境、サプライチェーンなど、ビジネスに役立つ基礎情報をわかりやすく解説いたします。

■ 【プログラム】
10:30~12:00

 
 リチウムイオン電池の動作原理、作り方、基本4材料(正極・負極・電解液・セパレーター)について

 
電子デバイス産業新聞 編集部 記者(電池担当) 東 哲也
 【12:00~13:00 休憩】
13:00~14:00

 
 リチウムイオン電池を取り巻く市場環境、参入企業、サプライチェーンと設備投資について

 
グロスバーグ合同会社 代表 大山 聡
 【14:00~14:10 休憩】
14:10~15:10

 
 ポストリチウムイオン電池を狙う全固体電池、リチウム硫黄電池、ナトリウムイオン電池など次世代電池の動向

 
電子デバイス産業新聞 編集部 記者(電池担当) 東 哲也
 【15:10~15:20 休憩】
15:20~17:00

 
 電池の覇者は?車載電池を巡る日韓中の攻防と今後の展望

 
名古屋大学客員教授/エスペック上席顧問(前サムスンSDI常務) 佐藤 登
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。

 
 
申込み
◆ 当日のご参加方法
  Web会議ソフト「Zoom」にてオンラインでセミナーをご視聴いただきます。(ブラウザーでもご視聴いただけますが、Zoomアプリのインストールを推奨します)セミナーへのご質問はZoomを通じてお受けいたします。(すべてのご質問にご回答はできませんのでご了承ください)詳しいご参加方法につきましては、7/19(月)(予定)にメールにてご案内させていただきます。
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
  7/19(月)より100%のキャンセル料を申し受けます。
  ご視聴されない場合も、ご連絡がない場合にはキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    TEL:03-5835-5894 FAX:03-5835-5495
    Email:pd@sangyo-times.co.jp
     新型コロナウイルス感染症対策として、現在弊社ではリモートワークを導入しております。
   ご不便をおかけいたしますが、お問い合わせにつきましては、なるべくメールでのご連絡をお願いいたします。