産業タイムズ社
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
EV・次世代自動車など先端産業に最適!全国トップの好立地環境
~ 茨城県産業立地オンラインセミナー ~

  日時
令和3年3月2日(火)14:00~15:45
  開催方法
オンライン
(zoom使用。全国どこでも参加可能。
お申し込みいただいた方にURLをお送りします)
  主催
茨城県工業団地企業立地推進協議会
  定員
150名
(事前申込制。参加者多数の場合、抽選とさせていただきます)
  参加費
無料(事前登録制)
  申込締切
2月26日(金)

 世界の自動車市場では今後、EV、ハイブリッド車など電動車へのシフトが急速に進んでいくと予測されます。また、AIや多数のセンサーを搭載した自動運転車も確実に増えていきます。これらのトレンドを踏まえた研究開発、設備投資の動きが、自動車メーカーだけでなく自動車部品、半導体、電子部品、電池メーカーの間で活発化しています。
 茨城県では現在、自動車関連企業の誘致に注力しています。同県は、都心郊外の主要都市を結ぶ圏央道(首都圏中央連絡自動車道)が開通した効果もあり、過去10年の累計実績で工場立地面積及び県外企業立地件数ともに全国第1位となっています。最近では自動車や自動車部品、ロボットなどの有力企業が相次いで進出、成長産業の適地として注目を集めています。
 本セミナーは、EVや自動運転車など、次世代自動車関連産業をターゲットにビジネスを展開されている企業の方々を対象に、茨城県の立地環境、そして成長産業の適地としての魅力を知っていただく絶好の機会です。皆様のご参加をお待ちしております。



■ 【プログラム】
14:00~

 
 ごあいさつ 

 

 
 講演
 「コロナで加速するEV・HEV・自動運転車の動向と車載半導体」

 
OMDIA シニアコンサルティングディレクター  南川 明 氏
【プロフィール】
 ガートナージャパン、IDC Japan、WestLB証券、クレディーリヨネ証券、データガレージ、IHSグローバル、Omdiaにて半導体・電子デバイスのトップアナリストとして長年にわたり活躍中。本業のほか、エレクトロニクスの業界団体JEITA(電子情報技術産業協会)においても10年以上に渡り、世界の電子機器と半導体中長期展望委員会の中心アナリストとして活躍。


 
 茨城県における企業誘致の取り組み

 

 
 講演
 「車載電池を巡る国内外企業の競争力と今後の展望~電池の覇者は?~」

 
名古屋大学客員教授/エスペック上席顧問  佐藤 登 氏
【プロフィール】
1978年に横浜国立大学大学院修士課程終了後に本田技研工業入社。1988年に社内研究成果により東京大学工学博士。1991年に本田技術研究所にて車載用電池の研究機能を創設。2004年には同社栃木研究所チーフエンジニアからサムスンSDIの常務役員に転身、中央研究所や経営企画部門を牽引。2013年からは名古屋大学客員教授、エスペック㈱上席顧問。講演、論文、解説、新聞記事、特許等は1150件。近著に「電池の覇者」(日本経済新聞出版、2020年9月23日刊行)。


 
 質疑応答

 
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。

 
 
セミナー参加申込みはこちら
■問い合わせ先
○ 茨城県産業立地セミナー運営事務局 担当:大坪、柳
    ㈱産業タイムズ社 東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル3階
    Email:ibaraki@sangyo-times.co.jp
    TEL:03-5835-5895

○ 茨城県工業団地企業立地推進協議会 事務局
    茨城県企業誘致東京本部内
    TEL:03-3243-0845