商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
商業施設新聞企画視察 台湾商業開発に熱視線!


~新しいライフスタイルのトレンドにふれる4日間~

  ■実施期間:
2019年6月3日(月)~6月6日(木) 3泊4日(滞在先:台北市、台中市)
  ■訪問先:
【台北エリア】
 三井不動産・新光三越・誠品生活・微風南山・台北駅・台北101など
【台中エリア】
 清水SA・三井アウトレット・宮原眼科・林口三井、など
◎予定視察先は変更もしくは中止の場合があります。その際はご了承下さい。
  ■参加料金:
290,000円(空港使用料、オイルサーチャージ込み)
  ■定  員:
15名
(最少催行人数 10名)
  ■申込締切:
4月12日(金)※定員になり次第、募集を終了
  ■航空会社:
日本航空
  ■国内移動:
観光バス
  ■視察企画:
商業施設新聞((株)産業タイムズ社)
  ■旅行手配:
(株)JTB
 
 台湾発のタピオカミルクティーが日本で大ブームとなり、2017年頃から人気専門店が相次いで出店を続ける中、2019年秋には日本1号店となる台湾の「誠品生活」が日本橋に出店することが決まり、カフェからライフスタイル型へと台湾ブームはさらなる広がりを見せています。さらに今後はライフスタイル系ホテルの進出も噂されているなど、特に台湾におけるライフスタイル系業態の店づくりや空間づくりといったデザイン性への注目が非常に高まっています。
 一方、食やファッション、文化などで日本ファンが多いとされる台湾では、すでに多くの日本の外食や衣料チェーンが進出していますが、最近ではデベロッパーの進出が動き始めています。その代表格が三井不動産で、これまでアウトレットモールを2カ所開設していますが、今後はららぽーとやホテルなど多岐にわたる開発を予定しています。また、NEXCO中日本は日本の高速道路で培ってきたサービスエリア(SA)型商業施設のノウハウを、そのまま台湾の高速道路に展開するなど、流通・小売りに加えてデベロッパーの進出が始まっています。文化や消費スタイルは“相思相愛”とも言え、今後、両者の融合によって新たな業態などの誕生も期待できるといえるでしょう。
 商業施設新聞では、現在最も熱視線を浴びている台湾商業開発現場を視察し、進出日系企業や地場企業との交流を通じ、台湾のビジネス環境を肌で感じていただければと考えております。
 商業面で発展する台湾の今の姿を、この機会に御覧いただき、皆様の今後のビジネスにぜひご活用ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 
■視察先・企業概要
  • 三井不動産:台湾でアウトレットモールを2カ所開設。今後も多岐にわたる開発を予定 (*)
  • 新光三越:台湾でデパートといえばここと言われる人気百貨店
  • 誠品生活:台湾におけるライフスタイル系業態の代表店。19年秋に日本1号店がオープン (*)
  • 微風南山:微風集団が開発した商業施設。世界的高級レストランやアトレを誘致。19年1月オープン (*)
  • 台北駅:微風集団が駅ナカ商業施設を展開
  • 台北101:地上101階建ての台北のランドマークタワー。オフィス、ショッピングの複合商業施設
  • 清水SA:NEXCO中日本のノウハウで「エリアジャパン」を新設
  • 三井アウトレット:三井不動産台湾第2弾アウトレット。18年12月オープン
  • 宮原眼科:廃墟の医院跡をリノベーションした再生プロジェクトの象徴的菓子店
  • 林口三井:三井不動産が16年に台湾第1号として開発したアウトレットモール
  • RINXUS:清水SAのリーシングを担当する台湾企業。台湾で多数の日本の飲食店誘致で実績 (*)
(*)は担当者によるプレゼンテーションもしくは案内を予定

微風の商業施設

誠品生活

台北101

宮原眼科

清水SA

林口三井
 
■主なスケジュール(予定)
年月日 時間 内 容 ※現地時間 宿泊地
6月3日(月) 16:00
17:55
21:00
羽田空港集合
羽田空港発
台北空港着
 
 
台北泊
6月4日(火) 09:00
終日
 
 
 
ホテル発
台北視察(新光三越、誠品生活、微風南山、台北駅など)
三井不動産によるプレゼンテーション/微風集団による案内(予定)
RINXUSによるマーケットや進出に関するセミナー
夜市や地元外食など視察および懇親会
 
 
 
 
台北泊
6月5日(水) 08:00
終日
ホテル発
台中視察(清水サービスエリア、三井アウトレット、宮原眼科など)
 
台中泊
6月6日(木) 08:30
13:30
15:35
19:25
台中発、途中サービスエリアや林口三井など視察
台北空港着
台北空港発
羽田空港着、 解散
申込み
 
■申込み・問い合わせ先
産業タイムズ社 事業開発部
担当:小峯、柳
TEL:03-5835-5895 FAX:03-5835-5495
Email:biz@sangyo-times.co.jp

■視察の催行が決定次第、詳細な申込書をお送りします。
■キャンセル料については、旅行会社((株)JTB)の規約に基づき、別途申し受けます。
■参加費は指定の銀行口座(請求書に記載)でのお振込となります。
■帰国時まで有効なパスポートが必要となりますのでご確認ください。