商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
商業施設新聞連載「商いの新しいものさし」100回記念シンポジウム
歴代ポートランド視察6団長と語る
「新元号のものさし」

  開催日
2019年4月12日(金)
  講演会13:00~17:20 ギャザリングパーティー17:30~19:00
  会場
富士ソフトアキバプラザ5F アキバホール
  主催
商業施設新聞
  参加費
15,000円+税/1名
(ギャザリングパーティー、「商いの新しいものさし」1~100回分連載テキスト含む)
  定員
200名(先着順)
※定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます

多数のお申込みありがとうございました。


 2011年1月から始まった本紙連載「商いの新しいものさし」は、8年3カ月の年月を経て19年4月、100回目を迎えます。同連載を執筆する商い創造研究所代表取締役の松本大地氏は、ものさしとはモノの大きさや程度などを測る目安となるものとし、「新元号の幕開けと共に、大きな時代の変化が訪れる。大きな変化はあることは、新たなビジネスチャンスがある」と説きます。変化をチャンスにするには、あまり先のことでは消費者やマーケットが追い付かず、半歩先のビジネスを予測する「ものさし」が重要なのです。今、ネットが大きく世界の物事を変えているなか、一体どのような社会になり、また実店舗はどうなっていくのか――。
 「商いの新しいものさし」連載100回を記念したシンポジウムでは、松本大地氏による半歩先の新たな価値創造となるべく、次の「ものさし」を明示します。
 さらに、本紙と商い創造研究所で2013年から毎年行っているポートランドを中心とした米国視察ツアーで視察団長を務めていただいた歴代6団長が、「歴代視察団長が語るポートランドと実践」と題し、各団長が感じたポートランドの街づくりやライフスタイル、地域に根付くCSV(Creating Shared Value;共通価値の創造)など、感得した知見を、どのように実践、実ビジネスにつなげているのか、などについて語ります。
 後半では、トークセッションとして、松本大地社長と歴代6団長が、商業施設と街づくりやネットと実店舗の融合などをテーマに掘り下げていきます。

■ プログラム
13:00~13:30
 【基調講演】
 「人やマーケットの半歩先の変化を解く、商いの新しいものさし」
  ~ネット時代だからこそ求められる新たな価値創造~
㈱商い創造研究所 代表取締役 松本 大地
13:30~15:30
 「歴代視察団長が語るポートランドと実践」
㈱東急百貨店 代表取締役社長 大石 次則
九州旅客鉄道㈱ 事業開発本部 まち創造担当部長 小池 洋輝※
メーカーズシャツ鎌倉㈱ 取締役会長 貞末 良雄
三井不動産商業マネジメント㈱ 代表取締役社長 青柳 雄久
㈱生活の木 代表取締役社長 重永 忠
JR西日本SC開発㈱ 顧問 山田 宗司

※2014年の視察団長はJR博多シティの丸山様でしたが、ご退任されたため
当時JR博多シティで本視察ツアーに同行された九州旅客鉄道㈱小池様にご登壇いただきます
15:30~15:50 休憩
15:50~17:20
 【トークセッション】
 「本音トーク 新時代における商業施設や店舗のありかた」
コーディネーター:商業施設新聞 編集長 松本 顕介
パネラー:㈱商い創造研究所 松本 大地、歴代視察団長のみなさま
17:30~19:00
 ギャザリングパーティー
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。
■ セミナー概要
  開催日
2019年4月12日(金)
  講演会13:00~17:20 ギャザリングパーティー17:30~19:00
  会場
富士ソフトアキバプラザ5F アキバホール
  主催
商業施設新聞
  参加費
15,000円+税/1名
(ギャザリングパーティー、「商いの新しいものさし」1~100回分連載テキスト含む)
  定員
200名(先着順)
※定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
  開催日前日50%、当日100% のキャンセル料を申し受けます。ご了承下さい。
  ご欠席の方につきましては後日、配布資料等お送り致します。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    FAX:03-5835-5495 TEL:03-5835-5894
    Email:pd@sangyo-times.co.jp