商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2020/2/4(2331号)主なヘッドライン
マリオット、積極出店
都心、地方で39店以上計画、「JW」「AC」など続々上陸

ザ・リッツ・カールトン日光のイメージ
クリックして拡大
 大阪、京都などのビジネスホテルは供給過多に突入したと言われ、ホテル業界の潮目が変わった。その一方で、外資系高級ホテルは好調を維持。2020年以降も積極的に出店し、特にマリオット・インターナショナル(以下マリオット)は都心だけでなく、奈良や日光といった地方でも最高級ブランドを出店する。上質な宿泊特化型ブランドも続々拡大し、商業施設新聞調べでは将来的な案件を含めると国内で39店のオープン計画がある。今後もさらに増えていくと期待される、同社の今後の国内展開を追った。(7面に関連記事)

■20年は国内で10店以上オープン
 世界で30ブランド、計7200施設以上を展開するマリオット。2020年、ラグジュアリーホテルだけでも全世界で30施設以上を開業する。さらに今後の開発案件のうち、契約締結済みのラグジュアリーホテルは185施設以上に及ぶという。

(以下、本紙2020年2月4日号1面)



関東/中部
イオンモール上尾、店舗2万2650m²で届け出
近畿/中国
天王寺ミオ、今春新規12店オープン
九州/四国
北九州都心開発、アイム 改装、4月から順次開業
アジア/海外
大和ハウス工業、米国で商業施設を取得
小売業界動向
アクサスホールディングス、20年度は2~3店出店
アルページュ、新ブランド「カデュネ」、2月末2店オープン
街づくり/都市開発
トヨタ自動車、コネクティッド・シティ、裾野市の70万m²に展開
ホテル&サービス
中央倉庫、京都・梅小路に複合施設
外食産業動向
トランジットジェネラルオフィス、新業態の中華レストラン、1号店は御殿場PO



【連載】
デベロッパーに聞く 次世代の商業・街づくり No.327
富山フューチャー開発(株) 取締役 営業企画部長 前田展宏氏
商いの新しいものさし (株)商い創造研究所 松本大地 No.110
地域コミュニティー型総合スーパー構想
神奈川県内商業開発 No.4
相模原市・県内西部
ザイマックス不動産総合研究所による商業施設考察 No.3
商業施設の移り変わり
探る 沖縄のポテンシャル No.2
金秀商事(株) 代表取締役社長 知念三也氏に聞く
米国の流通・外食事情 ~良質な衣食住を求めて~ No.2
ニューヨーク編 前編
THINK GREEN PRODUCEの街づくり No.1
街のニオイ
ファッション駅ビルのルミネと食 新たな空間づくり (上)
LUMINEの取り組み
サイト内検索