商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2019/1/8(2277号)主なヘッドライン
業界動向 注目2019     
街づくり=渋谷で大規模ビル続々竣工

渋谷スクランブルスクエア1期(提供:渋谷駅街区共同ビル事業者)
クリックして拡大
 2019年が幕を開けた。景気拡大期間がいざなぎ景気を超えるなど、景気動向は順調だったが、昨年末に起こった世界同時株安が影を落とし、景気への不安も漂い始めている。さらにはいよいよ消費税率が10%に引き上げられるにあたり、個人消費への影響が懸念される。一方で、新しい元号となる祝賀ムード、さらにラグビーW杯開催や、翌年には東京五輪と大型イベントが控える。また新たな消費の担い手と期待される訪日外国人は18年に3000万人を突破、4000万人が視野に入ってきた。これらに合わせて、新たな街の誕生や商業施設、日本初進出の店舗が話題を集める。平成から新たな元号へと変わる今年は新時代の入り口にある。訪日外国人増加など、新たなのヒトの流れやモノも生まれそうだ。街づくりやSCなど19年の注目動向を探った。

(以下、本紙2019年1月8日号1面)



関東/中部
JR東日本、横浜駅西口開発ビル、名称「JR横浜タワー」に
北海道/東北
ヤマザワ、角田市で新店計画
近畿/中国
京阪HD、BIOSTYLE、河原町に19年秋開業
九州/四国
サンエーパルコ、沖縄・浦添西海岸計画、名称はPARCO CITY
小売業界動向
イタリア発コスメ「アルジタル」、表参道に日本1号店
街づくり/都市開発
八重洲2丁目北再開発、竹中工務店で着工
ホテル&サービス
大京、ホテル参入、3棟開発
ロジスティックス
プロロジス、神戸と海老名に新施設
外食産業動向
ワンダーテーブル、ピーター・ルーガー、米国発ステーキ出店へ



【連載】
デベロッパーに聞く 次世代の商業・街づくり No.286
森ビル(株) 取締役 常務執行役員 タウンマネジメント事業部
   営業本部 オフィス事業部 小笠原正彦氏
商いの新しいものさし (株)商い創造研究所 松本大地 No.97
進化するデジタル、深化するアナログ



開店フラッシュ
八王子オーパ
開店フラッシュmini
GLANSIT KYOTO KAWARAMACHI
Eggs'n Things Coffee
こうなる小売り2019
ドラッグの勢い増す
年頭所感2019
日本チェーンストア協会 会長 小浜裕正
サイト内検索