医療産業情報
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

TOTO(株)


身近になった外壁用光触媒塗料を発売

TOTO(株)
【本社】〒802-8601 福岡県北九州市小倉北区中島2-1-1 Tel.0570-01-1010
【URL】http://www.toto.co.jp/
【病院向け設備・機器】外壁用光触媒塗料
【担当部署】環境建材販売推進部、TOTOエクセラ(株)

自然の力で建物外観のキレイを保つ光触媒塗料

「ハイドロテクトカラーコートECO-HG」の塗布イメージ
「ハイドロテクトカラーコートECO-HG」の
塗布イメージ
 クリーンな印象の白色、淡色系が多用される医療施設の外壁であるが、「淡色ほど汚れが目立ち、汚れを落とすクリーニング費用がかかる」、「光触媒を使った外壁用塗料を使いたいがコストが高い」という声に、TOTOでは、市場においてのボリュームゾーンであるアクリルシリコン塗料に近い価格を実現した「外壁用光触媒塗料『ハイドロテクトカラーコートECO-HG』」を開発し、販売を開始した。
 光触媒である酸化チタンに光が当たると、活性酸素が発生し、有機物や大気汚染物質(Nox)、細菌・ウイルスを分解する。この分解力に加え、TOTOは、東京大学との研究開発により光触媒の新たな可能性、すなわち光触媒が親水性を持つことを発見した。これらを応用した技術ブランドが「ハイドロテクト」である。ハイドロテクトの膜を建材や材料表面に形成することで、セルフクリーニング効果や空気浄化効果、抗ウイルス・抗菌効果など様々な効果を発揮する。現在では<建材>内装用大型防汚陶板「ハイドロセラ」と<塗料>内外装用光触媒塗料「ハイドロテクトコート」の2分野で商品展開し、国内外ライセンシー事業も含め「ハイドロテクト」ブランドを確立させている。
 このほど発売した「外壁用光触媒塗料『ハイドロテクトカラーコートECO-HG』」は、ハイドロテクトのセルフクリーニング効果により建物のキレイな外観を保つことができる。塗膜表面にある酸化チタンに太陽の光(紫外線)が当たると、活性酸素が発生し、外壁に付着した有機物汚れを分解する。同時に塗膜表面が親水状態となっていることで降雨により付着した有機物汚れを洗い流すのである。また、雨がかかりにくい部位でも帯電防止効果により汚れがつきにくい。その優れた防汚性能は、一定基準以上の光触媒製品に付与される光触媒工業会の認証を「セルフクリーニング効果」において取得している。特筆すべきは、PIAJ認証を取得している色付きの光触媒塗料はTOTOのみであり、自然の力で美観が維持できるので、メンテナンス負荷・コスト軽減を可能にする。
 さらに、塗装作業は同社従来品より1工程少ない3工程(工程数は仕様により変動)となり、一般的な塗料と同等の作業性も備える。
 カラーバリエーションはホワイト系を中心に30色。「白は汚れが目立つから」と諦めていた意匠の実現を可能にする。また、デザインバリエーションはリシン仕上げ、玉ふり(吹付けタイル)仕上げ等定番のバリエーションを備える。
 すでに、リフォーム・塗装業界から多くの反響が寄せられ、「光触媒塗料は難しい印象だったが、ECO-HGは塗りやすい」「同社従来品(ECO-SP)よりお求め安い価格のため、お客様にお薦めしやすい」と好評だという。
サイト内検索