医療産業情報
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)関電エネルギーソリューション


ユーティリティサービスを医療施設などに提供

(株)関電エネルギーソリューション
【本社】〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 Tel. 050-7105-0147
【URL】http://www.kenes.jp/
【主要製品/サービス】ユーティリティサービス、地域熱供給サービス、ESCOサービス、エネルギーマネジメントサービス、ガス・燃料油販売、ファシリティサービス(電気設備保安管理、電気設備の設計・施工、設備管理)、発電事業、電力供給サービス
【担当部署】営業本部 ユーティリティ営業部

全国各地で事業展開

 (株)関電エネルギーソリューションは、ユーティリティ設備の設計から保守までをトータルで提供するユーティリティサービスを中心に、エネルギーマネジメントサービスやESCOサービスなどを全国各地で展開している。特に、ユーティリティサービスは延べ床面積当たりのエネルギー消費量が多い病院に対し、建物と医療機器を除く全ての設備の初期投資を15~20%抑えることができる有効なサービスとして注目を集めている。今回は各サービスの特徴や導入状況について、営業本部 ユーティリティ営業部長の田宮久史氏に話を聞いた。

ベストなエネルギー選択が可能

田宮 久史氏
田宮 久史氏
――貴社の事業内容を。
田宮 電気事業で培った技術力やノウハウを生かし、ユーティリティサービスを軸に、エネルギーマネジメントサービス、ESCOサービス、ファシリティサービスなどを展開しています。これらのサービスは、病院、福祉施設、ショッピングセンター、データセンター、工場などで導入実績を積み重ねています。その中でも、延べ床面積当たりのエネルギー消費量が多い病院では、建設費の高騰も相まって、ユーティリティサービスだけでなく、エネルギーマネジメントサービスやESCOサービス、さらにはファシリティサービスの利用も増えています。病院は他の施設に比べ、経費のコントロールを行う専門部署が設けられていないところもあるため、主に病院を建て替える際に当社のサービスが重宝され、引き合いも多くあります。
――ユーティリティサービスとは。
田宮 エネルギーサービスプロバイダに再生可能エネルギー、水処理・厨房設備、BCP対策システムなども加えた幅広いユーティリティ設備について、設計から調達、建設(保有)、運転、保守までをトータルで提供するサービスです。このサービスは初期投資が不要で、エネルギーコストの削減を実現するほか、設備の維持にかかるコストの平準化も図れ、病院本来の業務への集中が可能となる、といったメリットがあります。
 これは電気、これはガス、のような既成概念にとらわれず、お客さまにとってベストなエネルギーを選んでいただけることが、ユーティリティサービスの大きな特徴です。もちろん、電気orガスの選択だけでなく、ボイラーにするのか、ヒートポンプチラーにするのか、コージェネレーションにするのか、といった設備も選択できます。加えて、当社の場合は、関西電力(株)の電気・ガス利用にかかわらず、どのような電力・ガス会社の電気やガスを調達されていても、提案が可能なため、関西電力管外でもこのサービスをご利用いただけます。

病院・福祉施設で30件の実績

Kenesユーティリティサービス
Kenesユーティリティサービス

――同サービスの仕組みについて。
関西電力病院
関西電力病院
田宮 事業スキームとしては、エネルギー関連設備(受変電設備、ヒートポンプ空調機、パッケージエアコン、吸収式冷温水機、ターボ冷凍機、ボイラー、発電設備、ヒートポンプ給湯機、貯湯槽、厨房機器、瞬低対策設備、浄水処理設備、照明機器)を対象に、建設(資金調達)から運用管理、そしてメンテナンスまでの業務を、当社に委託していただきます。その設備に対して、当社は資金調達、建設、メンテナンス、省エネ・省CO2支援をトータル(原則は15年契約)サービスで行い、お客さまにはサービス料を月々お支払いいただくという仕組みです。これにより、初期投資は従来比で15~20%抑えることができ、年経費では光熱水費やメンテナンス費などを軽減することができます。同サービスはこれまでに関西医科大学 香里病院さま、淀川キリスト教病院さま、関西電力病院さま、大阪府済生会野江病院さま、グリーンライフ仙台さまなどで採用され、全156件(14年10月末現在)の導入実績のうち、病院および福祉施設は約30件を数えます。
――エネルギーマネジメントサービスは。
田宮 新設や既存の病院、福祉施設を対象に、見える化などにより、設備の運転状況をリアルタイムで把握しながら、チューニングや運用コンサルをトータルで提供することで、省エネルギーやランニングコスト削減を実現します。このサービスを活用することで、2年目にチューニング効果が、3年目に運用コンサル効果が期待され、4年目以降も継続効果が見込まれます。見える化を行うシステムも、全てオーダーメイドの商品であり、どのような中央監視盤にも適合するものとなっています。このエネルギーマネジメントサービスは、前述のユーティリティサービスとセットで採用されるケースが多く、毎年数十件の実績を上げています。

病院・福祉施設向けESCOは10件超

――そのほかのサービスについて。
田宮 ESCOサービスやファシリティサービスを展開しています。ESCOサービスは、エネルギー診断からESCO事業実施計画の立案、設備機器の提供・改修、運転管理・メンテナンスまで、エネルギーに関する効率改善・コスト削減の全てをサポートし、省エネルギー量を保証するものです。サービスの流れとしては、予備診断→覚書→詳細エネルギー診断→実施計画の立案→ESCO契約→改修工事→削減量の検証→運転管理・メンテナンス、となっており、ESCO契約には当社が初期費用を負担する「シェアードセイビングス契約」と、お客さまに初期費用を負担していただく「ギャランティードセイビングス契約」の2種類を用意しています。同サービスはこれまでに大阪府立 急性期総合医療センターさま、(福)太子福祉会 みどり園・あじさいさまなどで採用され、こうした病院・福祉施設向けに10件を超える導入実績があります。
 ファシリティサービスは、電気設備に対する電気保安サービスや設計・施工サービスを提供しており、受変電設備や非常用発電設備などがサービスの対象となります。電気保安サービスでは、電気設備の維持管理を中心としたコンサルティングを行う主任技術者や、電気に関するあらゆる相談に対応できるコンサルティングなどのサービスを提供しています。一方、設計・施工サービスでは、電気工作物の新設・増設および改修にかかわる設計・施工の実施やリースを行っています。

多様なサービスを展開

――最後に、今後の抱負を。
田宮 最近は築40年以上が経過した病院さまが増えており、建て替え需要がさらに高まることが予想されるため、そのようなお客さまに対して、当社のユーティリティサービスを推奨していきます。場合によっては、競合他社との差別化を図るために、エネルギーマネジメントサービスとのセット販売もお勧めしております。また、築15~20年が経過した病院さまに関しては、従来のサービスに加えて、ESCOサービスの利用も推進します。さらに、ファシリティサービスの提供も積極的に推し進めており、また、当社は14年4月1日より首都圏における電力供給サービスも開始しました。今後はこれらのサービスをきめ細かく広げて、病院・福祉施設さまと共に発展できる関係を築いていきたいと思っています。
サイト内キーワード検索