電子デバイス産業新聞(半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
車載デバイス・機器業界必見!信頼性確保のキーポイントはこれだ!
~車載機器、車載デバイスの信頼性試験規格の解説と解析~

  開催日
2018年6月21日(木) 13:00~17:40
  会場
富士ソフトアキバプラザ7F プレゼンルーム
  参加費
20,000円+税/1名
  主催
沖エンジニアリング(株)
  特別協力
(株)産業タイムズ社
  定員
55名(定員になり次第、締め切らせていただきます。お早めにお申込みください。)
 車載機器や電子デバイスにおいて、信頼性確保のために必須となるのが信頼性試験です。IC向けの「AEC-Q100」、ディスクリート向けの「AEC-Q101」、受動部品向けの「AEC-Q200」といった様々な信頼性試験規格があり、多くの自動車メーカーがこれらを採用しています。車載デバイスの信頼性は、自動車の安全性を左右する重要なファクターですので、これらの規格に準拠することが必須です。本セミナーは、車載機器、車載デバイスの信頼性試験を解説しながら、沖エンジニアリングの誇る信頼性試験関連ソリューションを紹介していきます。
■ プログラム
13:00~13:20

 
 「車載電子部品であるマイコンやセンサーの最新技術・市場動向」
(株)産業タイムズ社 電子デバイス産業新聞 甕 秀樹

 
13:20~14:05

 
 「車載電子部品向け信頼性試験規格AECQ試験に関する解説及び試験方法」
沖エンジニアリング(株) デバイス評価事業部 出口 泰

 
14:05~14:15 休憩(名刺交換+パネル展示)
14:15~15:00

 
 「良品解析に基づく故障の予兆把握と未然防止~実践的な信頼性評価法「LSIプロセス診断」~」
沖エンジニアリング(株) 信頼性解析事業部 高森 圭

 
15:00~15:30

 
 「シロキサン解析事例及び曝露試験手法」
沖エンジニアリング(株) 環境事業部 棗田 次郎

 
15:30~15:40 休憩(名刺交換+パネル展示)
15:40~16:40

 
 「車載部品・製品評価に必要な信頼性/環境試験装置の解説および評価例」
沖エンジニアリング(株) システム評価事業部 飯塚 隆元/岡 克己

 
16:40~16:50 休憩(名刺交換+パネル展示)
16:50~17:40

 
 「IATF16949規格 試験所要求事項に関する解説~校正/EMC試験 17025試験所対応について ~」
沖エンジニアリング(株) EMC事業部 多田 雅則

 
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。
■ セミナー概要
  開催日
2018年6月21日(木) 13:00~17:40
  会場
富士ソフトアキバプラザ7F プレゼンルーム
  参加費
20,000円+税/1名
  主催
沖エンジニアリング(株)
  特別協力
(株)産業タイムズ社 J42
申込み

   ※申込みは沖エンジニアリング(株)のサイトに移動します。
■問い合わせ先
○ 沖エンジニアリング㈱ 事業支援部 セミナー担当
    TEL:03-5920-2353
    Email:oeg-web-adm@oki.com