商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2021/6/29(2401号)主なヘッドライン
活況 高級・高品質スーパー、コロナ禍で存在感増す
成城石井が1000億円突破、クイーンズは独自の展開


業界トップをひた走る成城石井
クリックして拡大
 高級・高品質スーパーマーケット(高級スーパー)のニーズが伸びている。コロナ禍の巣ごもり需要や中食需要などにより、日常使いのスーパーやドラッグストアなどの好調ぶりは知られているが、この流れを受けて高級スーパー各社も堅調な業績を記録。なかでも、成城石井は2020年度の売上高が約1036億円で過去最高となるなど絶好調だ。近年は明治屋、紀ノ國屋、成城石井がイートイン併設の新業態をオープンしたほか、フランス・パリ発のオーガニックスーパー「ビオセボン」が上陸し新たなフィールドを開拓するなど、競争は激しさを増している。

■トップランナーの成城石井、止まらぬ勢い
 (一社)全国スーパーマーケット協会の「スーパーマーケット白書」(2021年版)によると、20年のスーパーマーケット年間総売上高は、全店ベースが前年比6.3%増、既存店ベースが5.0%増と、調査開始の12年以降で最高値となった。既存店総売上高の月別では、20年1月を除いた2~12月で前年同月を上回り、1回目の緊急事態宣言直後の4月は前年同月比10.7%増、5月は9.9%増であり、大きなプラスだった。

(以下、本紙2021年6月29日号1面)



関東/中部
大和ハウス工業ら、富山市公設地方卸市場整備、SM、HC、家具店を導入、3棟1.7万m²で26年開店
北海道/東北
イオンモール新利府 北館、デイリー型MDで開業、南館合わせ10万m²・240店に
近畿/中国
日本生命保険相互会社、日生病院跡、新商業施設を計画、22年12月の開業予定
九州/四国
鹿児島市の千日町1・4再開発、センテラス天文館、店舗8815m²で届け出、15階建て、22年4月開店
小売業界動向
エービーシー・マート 22年2月期、国内出店は30店を計画、Gステージを郊外で拡大
街づくり/都市開発
横浜市 統合型リゾート、セガサミーなどが応募、2者から提案書
ホテル&サービス
NTT都市開発、大阪・四つ橋筋にホテル、191室で23年夏開業へ
ロジスティックス
住友商事、SOSiLA尼崎、4万m²超で7月竣工、日本通運が入居
店舗・施設関連
シンエイ、ベーシック パーテーション、感染症対策の仕切り板、特注に1台から対応
外食産業動向
ADASTRIA eat Creations、スムージー・ジュース専門店、5年後に100店へ、多彩な店舗形態揃う



【連載】
商業施設の元気テナント No.239
(株)ホテルショコラ 代表取締役 CCO 長瀬寛幸氏に聞く
街づくり100選 持続可能なまち・地域最新リポート No.46
鶴岡サイエンスパーク
泉谷渉連載コラム これがアブナイ記者の街歩きだ!!
エムズシステムの衝撃
物流ロボット最前線 No.4
GROUND



開店フラッシュ
アミュプラザくまもと
経営者の目線 外食インタビュー
(株)ブルースターバーガージャパン 代表取締役 西山泰生氏
サイト内検索