商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2019/12/24(2326号)主なヘッドライン
振り返る2019 本紙が選ぶ10大ニュース
「消費増税」「コンビニ転換期」

コンビニ転換期、非24時間など新たな形を模索
クリックして拡大
 令和が幕を開けた2019年。新時代に期待を膨らませる一方で、消費税は10%となり、コンビニエンスストアは非24時間営業の実証実験を実施せざるを得ないなど転換期を迎えた。ファッションでは「フォーエバー21」が日本から撤退し、ファストファッションブームの終息を実感させられ、ドラッグストアでは大型再編に向かって協議が進む。韓国との関係悪化もインバウンド消費に影響を与えており、今後の動向が注目される。19年を10大ニュースで振り返る。

【令和が幕開け:新時代へ期待高まる】
 5月1日に元号が「平成」から「令和」に変わり、新時代の幕開けとなった。ゴールデンウィークは10連休となり、新しい時代へ期待が膨らんだ。

【消費税10%に:SC、百貨店で反動も】
 今年は元号だけでなく消費税率も変わり、10月1日から10%になった。イートイン10%、テイクアウト8%という軽減税率の導入は店舗に様々な混乱を招いたようだ。駆け込み需要の反動もあり、10月の全国百貨店売上高は前年同月比17.5%減、既存SC売上高は前年同月比8.3%減だった。11月の動向をみると反動がやや落ち着いた企業、業種もあるようだが、予断は許さない。

(以下、本紙2020年12月24日号1面)



関東/中部
三井不動産、新豊洲に商業施設
近畿/中国
アクアイグニスなど、VISON、三重県多気に20年秋開業
九州/四国
合同会社FRP、福岡市にSC開発
アジア/海外
イオンモールと青島市、戦略連携で覚書締結
小売業界動向
サミット 出店計画、20、21年度は4店以上
街づくり/都市開発
虎ノ門一・二丁目地区再開発、総延べ25万m²超で着工
ホテル&サービス
ホテル八重の翠東京、八重洲エリアに出店
外食産業動向
ロイヤルHD、研究開発型店舗、二子玉川ライズに出店
外食記者会、「外食アワード2019」決定



【連載】
デベロッパーに聞く 次世代の商業・街づくり No.322
三菱地所・サイモン(株) 代表取締役社長 山岸正紀氏
商業施設の元気テナント No.231
(株)オンデーズ 代表取締役 田中修治氏に聞く
泉谷渉連載コラム これがアブナイ記者の街歩きだ!! No.10
ロボットキャバクラも悪くない



開店フラッシュ
テラスモール松戸
鳥栖プレミアム・アウトレット第4期増設エリア



振り返る2019 今年の商業施設本紙10選
目立つ新たな価値の提案
振り返る2019 上場した小売・外食・ホテル・サービス
小売は2社、外食3社に
サイト内検索