商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2019/11/26(2322号)主なヘッドライン
リユース、旺盛な出店意欲
需要拡大で商業施設にも進出、3兆円強市場に各社積極姿勢

商業施設内に出店した「スーパーセカンドストリート」
クリックして拡大
 着なくなった衣料品や使わなくなった中古ブランド品を再使用する、リユースの概念が広がりを見せている。この市場の拡大に伴い、リユース各社は積極出店する構えだ。立地は、これまで郊外ロードサイドが中心だったが、近年は物件不足が目立ち、商業施設への進出も増えている。近年、アパレルを中心にSCへの出店意欲がかつてほどなく、デベロッパーはリーシングに苦労するなか、リユース企業は空き区画を埋める存在としても注目されている。海外でも人気の高い日本ブランド、さらには出店テナントとしての引き合いも強く、リユース業態の存在感が高まっている。

■転機はメルカリの登場
 リサイクル通信がまとめた国内リユース市場は、2009年に1.1兆円の規模であったが、17年には1.9兆円に増えている。今後も増える予想で、25年には3.2兆円に拡大すると見込んでおり、昨今の小売市場では珍しい右肩上がりの業界だ。実際、店舗数で業界4位のトレジャー・ファクトリーは、18年度まで創業以来の連続増収を達成。店舗数で業界3位のブックオフグループホールディングスも、業績の回復を受け、大型総合リユース店の出店を加速している。

(以下、本紙2019年11月26日号1面)



関東/中部
LIXILビバ、ビバモール本庄、HC核に12月4日開業
北海道/東北
イオンタウン江刺、29日グランドオープン
近畿/中国
三菱地所・サイモン、京都城陽アウトレット、3万m²・150店で計画
九州/四国
イオン琉球と住友商事、浦添市に商業施設
小売業界動向
高島屋、港南台店など閉店
街づくり/都市開発
JR南船橋駅南口市有地活用事業、三井不Gが優先交渉者に
ホテル&サービス
スノーピークランドステーション白馬、長野・白馬に20年4月開業
ロジスティックス
プロロジス、BTSで海老名2開発
店舗・施設関連
イオンモール、“スマートモール”始動
外食産業動向
リンガーハット、上半期は22店を出店



【連載】
デベロッパーに聞く 次世代の商業・街づくり No.318
盛岡ターミナルビル(株)
   常務取締役SC営業本部長 兼 フェザン店長 和田俊文氏
新・渋谷 ~レボリューション'19~ No.10
中国経済一気減速のインパクト
泉谷渉連載コラム これがアブナイ記者の街歩きだ!! No.9
(株)東急百貨店 執行役員 本店長 高橋功氏に聞く



開店フラッシュmini
Beauty Connection Ginza
インタビュー
キャピタランド・モール・ジャパン(株) センターマネジャー 林雅春氏
経営者の目線 外食インタビュー
日本サブウェイ合同会社 社長 角田淳氏
サイト内検索