電子デバイス産業新聞(半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
産業タイムズ社創立50周年記念カンファレンス
これが日本電子デバイス産業の全貌だ!!
― IoT革命に向けて疾走する日本企業の将来像 ―

  開催日
2017年11月27日(月) 11:00~17:30
  会場
東京・第一ホテル両国
  主催
(株)産業タイムズ社
  後援
一般社団法人日本電子デバイス産業協会(NEDIA)
  参加費
27,000円+税/1名(テキスト、ドリンク付)
 ●IoT革命で電子デバイス150兆円の巨大市場が到来する!!
 IoT革命の本格開花は、電子デバイス産業に一大インパクトをもたらします。すでに多くの兆候が現れており、半導体産業は30年に1回ともいうべきブームが到来しようとしています。
 フラッシュメモリーの巨大投資は日本、韓国、中国で巻き起こってきており、これに伴うCPU、アナログ、ロジック、パワーデバイスの急拡大も期待されます。車載IoTの世界は劇的な状況となっており、自動走行運転、コネクテッドカー、EVなどの台頭が画像センサー、振動センサー、磁気センサー、圧力センサーなどの需要を急増させるのです。さらに、液晶から有機EL時代への移行が明確になってきており、蒸着法および印刷法による大型設備投資が一気に進展する時期を迎えています。

 こうした状況下で半導体産業は現状の40兆円から100兆円にジャンプアップすることはほぼ間違いのないところであり、電子デバイス全体でもここ数年のうちに150兆円という巨大マーケットが見えてくることになるのです。

 ●日本の電子デバイスを支える有力企業のオールスター戦!!!
 電子デバイス産業新聞を発刊する産業タイムズ社は今年創立50周年を迎え、電子デバイスの全体像をとらえるビッグカンファレンスを用意いたしました。国内電子デバイス企業の設備投資計画の全貌を詳細にリポートし、かつ日本を代表するデバイス企業のキーパーソンにさまざまな未来像を語っていただきます。東芝(半導体)、ソニー(CMOSイメージセンサー)、ルネサス(マイコン)、ローム(パワーデバイス)、太陽誘電(SAWフィルター)、ジャパンディスプレイ(有機EL)など、デバイスの全分野にわたり、意欲的な講演が繰り広げられる、このビッグイベントに是非ともご来場頂きたく、お願い申し上げます。

■ プログラム
【第1部】
11:00-12:30
 【基調講演】
 「2020年の東京オリンピックに向けて全力を挙げる国内電子デバイス産業のフューチャープラン」
(株)産業タイムズ社 代表取締役社長 泉谷 渉
12:30-13:30 休憩
【第2部】
13:30-14:00
 「太陽誘電の最新高周波デバイス戦略」(仮)
太陽誘電モバイルテクノロジー(株) 取締役 鈴木 一高
14:00-14:30
 「本格的な市場成長期に移行したSiCパワーデバイス」
ローム(株) パワーデバイス生産本部 統括部長 伊野 和英
14:30-15:00
 「IoT時代の本格到来で日本の電子デバイス産業が抜け出す!」
一般社団法人日本電子デバイス産業協会 代表理事 会長 齋藤 昇三
15:00-15:30 コーヒーブレイク+名刺交換会
【第3部】
15:30-16:00
 「東芝電子デバイス事業の再構築に向けて」
東芝デバイス&ストレージ(株) 代表取締役社長 福地 浩志
16:00-16:30
 「車載マイコンとルネサス川尻工場の歩み」
ルネサスセミコンダクタマニュファクチュアリング(株) 川尻工場長 永屋 和久
16:30-17:00
 「IoT時代のイメージセンサーの役割と無限の可能性」
ソニーセミコンダクタソリューションズ(株) イメージングシステム事業部 副事業部長 兼 事業戦略部 統括部長
大場 重生
17:00-17:30
 「印刷法の有機ELがもたらす一大インパクト」
(株)JOLED 代表取締役 CTO 田窪 米治
※講演タイトル、講演者は都合により変更する場合があります。予めご了承下さい。
■ セミナー概要
  開催日
2017年11月27日(月) 11:00~17:30
  会場
東京・第一ホテル両国
  主催
(株)産業タイムズ社 J33
  後援
一般社団法人日本電子デバイス産業協会(NEDIA)
  参加費
27,000円+税/1名(テキスト、ドリンク付)
申込み
■ お申込み後の流れ
  申込み確認次第、参加証・請求書をご郵送させて頂きます。
  お支払いは、請求書がお手元に届いてからのお手続きで問題ございません。
■ キャンセルについて
  開催日前日50%、当日100% のキャンセル料を申し受けます。ご了承下さい。
  ご欠席の方につきましては後日、配布資料等お送り致します。
■問い合わせ先
○ 産業タイムズ社 事業開発部
    FAX:03-5835-5495 TEL:03-5835-5894
    Email:pd@sangyo-times.co.jp