電子デバイス産業新聞(半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
セミナー
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
第1回医療オープンセミナー
超音波診断装置の更なる小型化とIoTによる有用性と展望

  開催日
2017年1月19日(木)
16:00~20:00(開場15:00 受付:15:30)
  会場
秋葉原ダイビル5F カンファレンスルーム
  定員
50名
※定員を超えた場合、抽選となりますのでご了承ください
  主催
㈱栗田マーケティング・アンド・マネジメント
  協力
㈱産業タイムズ社
  参加費
無料 ※事前申込のみ
  申込締切
2017年1月10日(火)13:00
 すっかり定着している超音波診断装置は安全性、簡便性に関しては他の画像診断装置を明らかに凌駕しております。
 更なる高性能化や小型化は、IoT(モノのインターネット)による在宅医療や遠隔医療への展望等、新たな医療のあり方や可能性を予感させてくれます。
 本セミナーは、医療現場における超音波診断装置の活用状況、そして今後期待されるポテンシャルについて、第一線でご活躍中の方々に熱く語っていただきます。

■ プログラム
16:00~16:15

 
 開会のご挨拶と商品説明
㈱フジキン 代表取締役社長 野島新也氏

 
16:15~16:45

 
 「今後の我が国の医療の方向性と、セルフメディケーションを目指した医療技術(診断機器)の更なるAI活用とIoT化」
医療法人社団 湘南太陽会 理事長 /鳥居泌尿器科・内科 院長 鳥居伸一郎先生

 
16:45~17:05

 
 「医療におけるIoTの拡がり」
コネクテックジャパン㈱ 代表取締役 平田勝則氏

 
17:05~17:15 休憩
17:15~17:45

 
 「IoT世界大戦争は日本が半導体メモリー、センサー、ロボット、医療で抜け出す」
㈱産業タイムズ社 代表取締役社長 泉谷渉氏

 
17:45~18:15

 
 「泌尿器科医が考える、外来、病棟、手術における超音波診断の重要性と将来像」
東京慈恵会医科大学附属病院 泌尿器科 木村高弘先生

 
18:15~18:25 休憩
18:25~19:05

 
 「IVR医からみた超音波検査の現状と展望」
東京歯科大学 市川総合病院 放射線科 山添真治先生

 
19:05~19:35

 
 「IBM Watsonによって変化する医療現場」
木村情報技術㈱ 代表取締役 木村隆夫氏

 
19:35~19:55

 
 ワークショップ(討論会)
 「画像診断の遠隔医療における現状や可能性 超音波診断の特性を生かした小型化,IoT化へ向けて」

ファシリテーター:鳥居伸一郎先生
    パネリスト:木村高弘先生、山添真治先生、木村隆夫先生、神保太樹先生
 

 
19:55~20:00

 
 閉会の御挨拶
医療法人社団 湘南太陽会 理事長 /鳥居泌尿器科・内科 院長 鳥居伸一郎先生

 
20:00~

 
 懇親会 (場所は係りの者がご案内いたします。 )

 
※内容に変更がある場合がございます。
※講演の写真・動画撮影はご遠慮ください。
※取材のため会場内にメディアのカメラや撮影チームが入る可能性がありますのでご了承ください。
※本セミナーの言語は日本語となります。ご了承ください。
■ セミナー概要
  開催日
2017年1月19日(木)
16:00~20:00(開場15:00 受付:15:30)
  会場
秋葉原ダイビル5F カンファレンスルーム
  定員
50名 ※定員を超えた場合、抽選となりますのでご了承ください
  主催
㈱栗田マーケティング・アンド・マネジメント
  協力
㈱産業タイムズ社
  参加費
無料 ※事前申込のみ
  申込締切
2017年1月10日(火)13:00
■ お問い合わせ・お申込み先
  ※お申込みはE-mailにてお申込み下さい。(申込締切:2017年1月10日(木)13時)
 
  E-mail:info@kmm.co.jp
 
  上記アドレスに、題名「0119医療セミナー」と入力の上、
  所属・お名前・連絡先(昼間ご連絡の繋がるお電話番号とE-mailアドレス)、懇親会の参加有無を明記し、
  お申し込みください。
 
  ※後日配信されます受講票と名刺2枚を当日受付にご提出ください。
  ※定員を超えた場合、抽選となりますのでご了承ください
■ 株式会社栗田マーケティング・アンド・マネジメント
  Tel: 03-5427-1037  E-mail: info@kmm.co.jp
  担当:森成(もりなり)