電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/3/8(2286号)主なヘッドライン
パワー半導体、産機・白物好調で上昇気流
自動車も電動化シフトで活況、IGBT中心に各社増産着手

2.5D/2.1Dパッケージ開発が激化
クリックして拡大
 パワー半導体が再び上昇気流に乗っている。足元の需要を支えるのは、産業機器と白物家電を筆頭とする民生分野だ。自動車も引き続き安定した需要が続いているほか、今後を見据えては世界的な電動化シフトがさらなる市場拡大の材料となりそうだ。パワー半導体主要各社は需要増に対応すべく、IGBTを中心に生産能力の増強に動いており、関連する材料・装置業界の期待感も高まっている。

 牽引役の1つである産業機器では、工場の自動化・省人化ニーズの拡大によって、ロボットや工作機械の出荷が急激に拡大している。日本工作機械工業会によれば、17年(暦年)の工作機械受注額(内需+外需)は前年比32%増の1兆6456億円を記録。直近の18年1月受注額も前年同月比49%増の1544億円と勢いはさらに増している。
 最大市場の中国では、政府が主導する「中国製造2025」のもと、工場の自動化やAIの導入などが急速に進んでおり、労働集約型の製造スタイルからの脱却を図ろうとしている。また、半導体・FPD製造装置もパワー半導体の消費に貢献しており、特に17年は有機EL向けの製造・搬送装置が需要を押し上げた。

(以下、本紙2018年3月8日号1面)



自動車産業・部品
OKIエンジニアリング、境試験事業を強化、自動車・車載向けで
日東精工、中国で新工場建設、自動車業界へ参入
マクニカ、米AS社と代理店契約、自動運転の実証車両
東洋ゴム工業、国内拠点リノベ完了、タイヤ年100万本を増産
デンソー、ベンチャーに出資 ハッキング対策で
IT・半導体産業
紫光集団、重慶に大型投資計画、半導体やクラウドなど
サンケン電気、白物IPM8割増産、韓国組立メーカーも活用
東芝メモリ Y6第2期棟、CR工事に着手、3D専用工程を導入
大阪医科大学、中村修二氏が講演、紫LEDの医療応用に期待
ウィンセミコンダクター、18年の投資75%増、化合物前工程を3割増強
プリント回路・実装
ルボテック 17年売上高、過去最高の9億ドル、基板・液晶向けが大幅貢献
福田金属箔粉工業 銅箔事業、高周波対応FPC向け圧延銅箔など増強、
  高付加価値品は年30~40%成長へ
産総研、伸縮基板に低温実装、マイクロ波で短時間加熱
ヤマハ発動機 マウンター事業、17年売上高は4割増、営業利益率が23%台に
NOK 4~12月期、FPC事業堅調 通期は不透明感
液晶・ディスプレー
SDP 広州10.5G工場、19年9月に量産開始、年内竣工へ工事急ぐ
プランゼー、Mo合金の開発強化、受託ボンディングも展開
東京応化工業、フレキディスプレー向け製造装置、18年度から業績貢献
東洋紡、犬山に専用工場新設、液晶用保護フィルム増産
クラレ、倉敷事業所を増設、ポバールフィルム増産
電池・新エネルギー
ファースト・ソーラー、17年度は黒字に転換、18年は出荷3GWへ
昭和シェル石油、17年度もPV赤字、18年度は黒字転換へ
ブラウン大学、鉛フリーPSC開発、タンデム型に応用
京都大学、レーザーで高効率化、PVにナノ粒子量子効果
NTT、土に還る蓄電池開発、肥料や生物由来材料で
製造装置・部材関連・FA
住友重機械、パワーデバイス用レーザーアニール装置、受注台数大幅上ぶれ
タキエンジニアリング、特殊吸着剤を発売 高い吸着性能実現
セミコン・チャイナ 3月14日開催、世界最大の1100社出展、
  中国で十数件の半導体工場が稼働
SER、プローブ製造に参入、九戸精密を子会社化
東京応化工業 18年見通し、材料事業は4%増収、ArFシェア減で横ばい
医療・航空・ロボット
東大とDNP、伸縮自在のスキンディスプレー、動画の表示に成功
Miso Robotics、調理ロボ開発を強化、米特許大手が追加出資
幸和製作所、介護ロボを共同開発、MJIと連携
NTTドコモ、ドローンPFを開発、太陽光発電所に試験提供
プレンロボティクスとコーデンシ、ロボ分野で連携 18年秋に試作品
一般電子部品
第一精工 18年12月期、設備投資額95億円、車載関連中心に増強
積層セラコン各社、増産計画も課題直面、部材不足で設備導入に遅れ
大阪大学と富山市、シート型センサー、橋梁管理用に実証
日本セラミック 18年12月期、設備投資額13億円、フィリピン拠点が中心
中部大学、超小型インフル検出センサー、産学連携賞を受賞



産官学のフューチャープラン No.142
鹿児島県 第9回 藤田ワークス
IHS Technology 発 グローバル・アイ No.113
上席アナリスト 氷室英利氏に聞く
松阪の注目カンパニーを追う No.2
トライス
『富県宮城』の挑戦 ~先進ものづくりで地方創生~ No.1
(株)コイワイ 代表取締役 小岩井豊己氏に聞く(上)



インタビュー
キヤノンアネルバ(株) 代表取締役社長 酒井純朗氏
JA三井リース(株) 執行役員グローバル営業本部長 土井清視氏
Kyoto Robotics(株) 取締役代表執行役社長 徐剛氏



半導体テスティング/検査・測定技術特集
テスター、17年市場は33億ドル、部材不足で生産面に課題
プローブカード、17年市場規模は11%増、新興CHPTが台風の目
サイト内検索