商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2017/11/21(2220号)主なヘッドライン
ドラッグ県別出店                
ツルハが12でトップ

 ドラッグストア業界では、マツモトキヨシHD(以下マツモトキヨシ)が売上高で首位の座から陥落し、ツルハHD(以下ツルハ)がM&Aによりトップに躍り出る見通しとなるなど勢力図に大きな変動が起きている。本紙が都道府県別の出店シェアをまとめたところ、ツルハが12、コスモス薬品が7でトップシェアで、ココカラファイン、ウエルシアHD(以下ウエルシア)がこれに続くことがわかった。今後、大手ドラッグチェーンと地場チェーンで生き残りを賭けた熾烈な競争が続きそうだ。

■業界勢力図が大きく変動
 マツモトキヨシが22年ぶりに首位の座から陥落するなど、ドラッグストア業界では大きなうねりが起きている。代わってイオン系列のウエルシアがドラッグストアトップに躍り出たが、ツルハが9月に静岡県を拠点とする杏林堂グループを子会社化したことで単純計算で売上高6665億7500万円に拡大し、業界トップになる見通しだ。2社が一気に規模を拡大したのは、ツルハ同様にウエルシアも青森県で勢力のある丸大サクラヰ薬局を買収したためだ。
 これによりウエルシアは青森県、ツルハは静岡県で一気にトップ企業に躍り出た。

(以下、本紙2017年11月21日号1面)



関東/中部
セブン&アイHD、プライムツリー赤池、11月24日オープン
北海道/東北
フォレストモール仙台茂庭、11月23日にオープン
近畿/中国
JR西日本、米子駅に新駅ビル
九州/四国
JR九州、熊本駅ビルを21年春開業
小売業界動向
アークス、18年度は6~7店出店
街づくり/都市開発
神戸市 第1突堤基部再開発事業、住友不Gが460億円投資
ホテル&サービス
ジェイアール西日本ホテル開発、大阪駅に新ホテル
ロジスティックス
ニトリHD、幸手DC、18年秋着工
外食産業動向
JR西日本SC開発、ルクア大阪飲食フロア、12月19日改装オープン



【連載】
デベロッパーに聞く 次世代の商業・街づくり No.241
NEXCO東日本 取締役兼常務執行役員 SA事業本部長 萩原隆一氏
駅激戦区 人×商業 No.148
大阪駅II
Jプラン鳥山の だから開発はオモシロイ No.38
百貨店のすすむみち 1



開店フラッシュ
高崎オーパ
サイト内検索