商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2017/9/5(2209号)主なヘッドライン
成長再び アウトレット次のステージへ
大手2強 大型投資で拡大推進、中位以下 撤退など業界再編も

 アウトレットモールが来客、売り上げともに好調だ。国内消費やインバウンド消費が一時期の踊り場から息を吹き返している。こうしたなか、三菱地所・サイモンと三井不動産の2強が大規模増床や事業拡大に果敢な姿勢を見せる一方で、中位以下は事業売却や撤退・縮小が進行しており、業界再編の動きも見せる。

 アウトレットは日常使いというよりは、わざわざ出かけてショッピングする非日常性の側面が強い。また、施設内や隣に観光施設などがあることが多いため、1日を過ごせるレジャー性の高さが特徴で、出店立地も都心近郊や地方の郊外が中心だ。
 2016年は、インバウンド需要が円高などの影響による爆買い収束で一時期の勢いに陰りがみられ、アウトレット市場にも影響が出た。だが、秋ごろから回復し、現在は好調の波に乗っている。この要因として、消費マインドは依然として高くないが、お値打ち感のあるアウトレットでは買い物をするといった国内消費の持ち直し、さらにはSNSなどの投稿サイトも来店客増加に貢献している。またインバウンドの消費額増加もアウトレット復調の要因。特に中国人観光客を中心に消費回復が目覚ましく、香港、台湾、タイなどからの訪日客増加もこれを押し上げる。

(以下、本紙2017年9月5日号1面)



関東/中部
イオンタウン吉川美南、9月20日に増床開業
近畿/中国
大津市、びわこ競輪場跡地活用、大和リースを選定
九州/四国
マルヨシセンター、丸亀市に6棟複合
アジア/海外
三井不動産、アウトレット台湾台中港、18年末開業へ着工
小売業界動向
クスリのアオキHD、今期出店は過去最多の72店
街づくり/都市開発
横浜グローバルMICE、MM21中央地区20街区MICE施設、延べ4.7万m²で着工
ホテル&サービス
相鉄グループ、低価格ホテルを展開へ
Zero-Ten、シェアオフィス「ザ・カンパニー」、福岡パルコ新館に出店
ロジスティックス
プロロジスと三井不動産、MFLPプロロジスパーク川越、
  延べ13万m²超で着工
店舗・施設関連
パナソニック エコソリューションズ社、LEDライト発売
外食産業動向
DEAN&DELUCA、新スタイルのレストラン、赤坂に9月オープン



【連載】
商業施設の元気テナント No.222
ミニット・アジア・パシフィック(株) 代表取締役社長CEO 迫俊亮氏に聞く
商いの新しいものさし (株)商い創造研究所 松本大地 No.81
食品廃棄ロスと向き合うグローサリーアウトレット



インタビュー
キャピタランド・モール・ジャパン(株)
  オリナスCMOゼネラルマネジャー 道下龍司氏
経営者の目線 外食インタビュー
(株)コメダホールディングス 代表取締役社長 臼井興胤氏
サイト内検索