商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
2017/4/11(2188号)主なヘッドライン
東京大開発 多摩地区編
立川包囲網、着々進む 八王子、高尾、府中で大型案件

 東京・多摩地区では、近年の立川駅および駅周辺での商業開発ラッシュが一段落し、落ち着いたようにも見える。しかし巨大商業集積地と化した立川から顧客を取り戻すべく、武蔵小金井、八王子、府中、調布などの周辺都市では続々と開発が進んでいる。またエリアは埼玉ながら、所沢駅で進行する大型開発も見逃せない。立川駅を中心に、東京・多摩地区の商業開発の戦いは次のステージに移行する。

■立川VS周辺沿線都市
 立川市内では駅前のルミネ、伊勢丹などに加え近年、ららぽーと立川立飛、ヤマダ電機LABI立川、IKEA立川など大型の商業開発が相次ぎ、東京都西部では随一の商業施設集積地となった。そのため立川の周辺地域では、商業需要が立川に奪われてしまうといった現象が指摘されていた。
 この状況に危機感を覚え、周辺の中央線沿線の都市では続々と商業施設の開発が進んでいる。今後の大型商業開発として、高尾駅付近で6月に開業する「iias高尾」は、周辺の住宅地区と一体になった開発で地区全体の価値を高め、周辺地域の日常需要に対応していくと見られる。さらに山梨県まで商圏として見込んでおり、都内中央線最西の都市として、山梨からの流入客を掴み取っていく方針だ。

(以下、本紙2017年4月11日号1面)



関東/中部
東急不動産 二子玉川に都市型商業
北海道/東北
ヨークタウン落合 山形市に新店建設中
近畿/中国
京阪流通システムズ 京都タワー サンド 55店で4月14日に開業
九州/四国
イオンモール宮崎 来春、延べ3万m²増床
小売業界動向
ニトリHD 17年度計画 出店61店、国内は45店
オールドネイビー後継テナント 半数が今春オープン
街づくり/都市開発
三菱地所など 常盤橋街区再開発 三井住友建設でD棟着工
ホテル&サービス
マリオット・インターナショナルら セントレアに新ホテル
ロジスティックス
GROUNDと大和ハウス工業 次世代型物流C開発へ
店舗・施設関連
フィリップスライティング 屋内位置情報システム 照明で現在位置を算出
外食産業動向
ロイヤルHD 17年度 てんやは26店出店



【連載】
駅激戦区 人×商業 No.123
銀座駅II(上)
インバウンド4000万人時代 ホテル最前線 キーパーソンに聞く No.5
(株)ビスタホテルマネジメント 取締役 佐藤雅之氏



開店フラッシュ
水戸オーパ
開店フラッシュmini
IDC OTSUKA LIFE STYLE SHOP
経営者の目線 外食インタビュー
(株)コムサ 代表取締役社長 菊地豊氏
サイト内検索