環境エネルギー産業情報
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/03/17
トヨタ自動車、PHVのEV走行距離68.2kmに拡大
 トヨタ自動車(株)は、プリウスPHV(プラグインハイブリッド車)をフルモデルチェンジした。同社は、PHVをハイブリッド車(HV)に次ぐ「次世代環境車の柱」と位置づけている。新型プリウスPHVは、電気自動車(EV)モードでの走行距離を68.2km(従来型比2倍超)に拡大し、EV走行最高速度は135km/h。充電した電力を使い切った際には、HVとして37.2km/Lの低燃費を実現する。
(写真は 、新型プリウスPHV(トヨタ自動車のHPより))
サイト内キーワード検索