産業タイムズ社
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
将来へ向けて
産業タイムズ社の将来像
~最重要産業の総合情報サービスを目指す~
弊社が主催する大型イベント「半導体・オブ・ザ・イヤー」
弊社が主催する大型イベント
「半導体・オブ・ザ・イヤー」
 産業タイムズ社は、一貫して発刊している紙メディアの充実を図る一方で、デジタルメディア戦略にも乗り出しています。また、ユニークな活動としては、弊社の事業開発部が担当するコンサルティング、マッチング、調査委託、特別リポート作成など、紙以外のソフトな分野が急拡大しているのです。
  企業立地や企業誘致に関するコンサルティングも定評のあるところであり、50年近くも工場設備投資の情報収集に注力してきた弊社のIPの蓄積がものを言っています。また、エレクトロニクスや環境エネルギーなどの新規分野に参入する企業にとって、弊社が行なうスペシャルで、かつユニークな調査情報は、カスタマイズされたIPとして多くの関係者を魅了しています。
 さて、マクロ/ミクロの設備投資情報をコアに、50年近くの歴史を持つ産業タイムズ社は、来るべきデジタル新時代に向けて多くのフューチャープランを策定しています。いつでも、誰でも、どこでも、情報入手できる方法論を探っており、その有効なネットワーク構築に全力を挙げているのです。
 世界人口は現在の70億人から近い将来に90億人を突破すると言われており、人口増大にともなう水、エネルギー、医療などのインフラ整備が急がれるところです。こうした基礎インフラに関連する報道の充実が必要であり、弊社も全力をあげて取り組んでいく所存です。
将来を切り開く有機EL照明
将来を切り開く有機EL照明
スマートタウンに代表される次世代のまちづくり、ハイブリッド、EV、バイオディーゼル、天然ガス車などの次世代環境車、画像、センサーを駆使した次世代メディカル産業などの詳細な報道が必要と認識しています。また急拡大するアジアを始めとする新興国の取材・報道をさらに注力していく姿勢です。
 未来を見通すことは非常に難しいことではありますが、印刷媒体をきっちりと保持しながらも、将来的に全社売り上げのかなりの比率を紙以外の分野で構築していく考えです。その事業の方向性は取りも直さず、専門特化した情報を、時間、場所を超え、どのようなツールにおいても無償または有償で手に入れたいとする業界の方々に大きく貢献することになると強く信じております。