商業施設新聞
新聞・情報紙誌のご案内出版物のご案内広告掲載のご案内セミナー/イベントのご案内
シェア
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
第94回

価値開発(株) 専務取締役 ホテル事業本部長 杉本邦洋氏


「ベストウェスタン」などを展開
20年に30店体制目指す

2017/9/5

価値開発(株) 専務取締役 ホテル事業本部長 杉本邦洋氏
 価値開発(株)(東京都千代田区岩本町1-12-3、Tel.03-5822-3010)は、オペレーターとして日本国内で「ベストウェスタン」(BW)ブランドなどのホテルを展開、運営している。これまでは既存ホテルのコンバージョンが多かったが、今後は新設ホテルも開業予定で、2018年度(19年3月期)から本格的なオープンラッシュを迎える。同社では20年度(21年3月期)にホテル30店、売り上げ100億円という目標を掲げており、これに向かって積極的な展開を進める。これからの戦略や出店などについて、同社専務取締役ホテル事業本部長の杉本邦洋氏に聞いた。

―― ホテル数、客室数などについて。
 杉本 現在は「ベストウェスタンホテル」が全国で10店(客室数1303室、フランチャイズ含む)、「バリュー・ザ・ホテル」が東北地方で5店(同1610室)、愛知県で「衣浦グランドホテル」(同165室)の計16店、計3078室を展開している。このBWブランドは、世界100以上の国と地域に現在4000店以上を展開するワールドホテルチェーンで、当社は日本における同ブランドの開発権を有している。
 直近の状況は、BW(FC含む)10店平均の16年度稼働率が88.7%と高水準で推移し、17年度第1四半期も同水準となった。

―― ホテルの特徴について。
 杉本 駅から徒歩10分以内でアクセスに優れること、客室は新築の場合、一部屋あたりの宿泊人数を1.7~2.0人と設定し、ツインルームの割合が多い(全体の5~9割)ことなどがある。出店は主要都市がメーンターゲットだが、外資系企業を誘致しているエリアなどには積極的に出店していきたいと考えている。
 また、宿泊者は大阪約85%、東京約45%、沖縄約45%、名古屋約40%、横浜約25%が外国人となっており、他のホテルチェーンよりも高く、ほぼ個人の訪日客である。理由はいくつか考えられるが、BWは「BW.com」という専用のGDSサイトを持っており、世界中のBWホテルの予約をすることが可能だ。会員は世界で約2100万人いる。

―― 他社との差別化などの工夫は。
 杉本 当社の強みは、BWのブランド知名度と運営力だと考えており、国内でのブランド認知にも注力している。例えば、エイベックスとジョイントし、ライブと連動したコンセプトルームの販売や、ほかにも各部屋へのタブレット端末の導入などを行っている。近年、民泊の影響による宿泊者減少などの話があるが、BWはあまり影響を受けていない。もちろん楽観視はしていないが、当社では現在、大きな落ち込みなどは感じていない。

―― 今後の出店について。
「ベストウェスタンホテルフィーノ大阪北浜」のイメージ
「ベストウェスタンホテルフィーノ大阪北浜」
のイメージ
 杉本 17年度(18年3月期)は、BWブランドで4月に「ベストウェスタン東京西葛西グランデ」(東京都江戸川区)をフランチャイズ形式で開業したほか、9月に「ベストウェスタン大阪塚本」、(大阪市淀川区)、10月に「ベストウェスタン山形エアポート」(山形県東根市)をオープンする予定。大阪塚本と山形エアポートは、既存ホテルのコンバージョンとして開業する。また、BW以外では、同社のグループ企業が12月に「バリュー・ザ・ホテル楢葉木戸駅前」(福島県双葉郡)を出店する。バリュー・ザ・ホテルは、復興事業従事者向けとして立ち上げ、現在は復興住宅建設などのハウスメーカーの方々などがメーンとなっている。
 18年度からは、新設ホテルが開業する。すでに18年5月開業予定の「ベストウェスタンホテルフィーノ千歳」(北海道千歳市)、10月開業予定の「ベストウェスタンホテルフィーノ東京秋葉原」(東京都台東区)、12月開業予定の「ベストウェスタンホテルフィーノ大阪北浜」(大阪市中央区)の3店が着工している。19年度(20年3月期)以降の案件も複数進行中である。

―― 開発において注目しているエリアは。
 杉本 主要都市をメーンとし、北海道、東京、京都、福岡などが挙げられる。

―― 今後の抱負を。
 杉本 20年度にホテル30店、売り上げ100億円という目標を確実に達成していきたい。BWのブランドは強く、オーナー様の認知度も高いので、積極的な出店を継続する。立地、部屋構成など、ハードとソフトのバランスを考えたホテル構成を行っていく。

(聞き手・若山智令記者)
※商業施設新聞2204号(2017年8月1日)(7面)
 インバウンド4000万人時代 ホテル最前線 キーパーソンに聞く No.11

サイト内検索